女性の薄毛は悩まずに薄毛外来のドアを開けて改善へ

薄毛が気になりだしたきっかけは社会人になってからでした。22歳の時にシステムエンジニアとして就職し始めてから仕事が多忙で自分の中でも大分ストレスはたまってると感じたのですが、自分で後頭部など見ることがなかったのですが最初は薄毛に気づきませんでした。シャンプーをしているときにずいぶん抜け毛が激しいとは感じていたのですが、ある日目覚めた時に枕に毛髪がワサッと抜けおちていたのをみてこれはまずいと思いました。

それから2年経った今、ついに鏡で見ると明らかに髪の毛が薄いのが分かりますし、部分部分に円形脱毛症が出来ているのも発見してしまいました。どうしたらよいのか分からなくなって最初は実家の母親に連絡して相談に乗ってもらっていたのですが、早めの段階でクリニックに行って薄毛治療をしたほうがいいのでは、と言われて病院に行くことを決意しました。

母がいろいろ調べてくれたみたいなのですが最近では若い女性で薄毛の悩みを抱えている人は多いみたいで、その原因がわたしのように仕事のストレスや生活のストレスの場合もありますし、頭皮の環境が悪くなっているのも原因のひとつでもあるみたいです。どっちにしろホルモンバランスの乱れが原因というのもあるみたいなのでここまで薄毛が進行した今自分の力ではどうすることもできないと思い治療することにしました。

22歳の時から薄毛が始まり24歳で治療を受ける決意をしたのですが、それまでの2年間何もしていなかったわけではありません。育毛の為に女性用の育毛剤や育毛シャンプーなども利用してみました。一時的な効果はあったかもしれません。頭皮をマッサージすることによって血行不良が改善されて抜け毛が減りますし、頭皮に直接毛髪に働きかける成分を浸透させることによって育毛効果があるということでした。

しかし効果が出てきたかな、と思ったのは束の間また仕事でトラブルなどが重なりさらにストレスが溜まってしまってしまいには円形脱毛症が現れてしまったのです。ストレス性の薄毛には育毛剤などは効果がないのかな、と個人的には思いました。それでも2年間育毛シャンプーを使い続けてみたのですが、このまま続けてても根本の原因を解決させなければ薄毛は治らないと感じるようになったのです。

仕事は忙しかったのですがその分お給料は結構もらえるようになったということもあり、薄毛のままではこれから先も人からの視線も気にしながら生活しなければならない苦痛が続くと思うとどうにかしたいと思ったので多少料金が高くてもちゃんと治療しておこうと思ったのです。

独自でどうにか薄毛を直したいと思っていたのですがやはり自力では限界がありましたし、実際自分の頭皮の状態がどんな感じになっているのかが分からなかったので徹底的に調べてみたいという追求芯も芽生えていきました。もしかしたら遺伝的な薄毛かもしれないし、何か病気かもしれないし原因をはっきりさせたかったのです。

インターネットで女性の薄毛治療に特化している病院のホームページなどを見てどこで治療するか悩んでいたのですが、予想よりも治療費が安かったのでこれはすぐに受診しよう、と思いました。

女性専用の頭皮のクリニックに行ってみたのですが当然実費になりますが、カウンセリングは無料で行ってくれました。初診は頭皮の状態を見るために頭部写真撮影しました。そして頭皮の状態や毛髪のチェックなどをくまなくしたうえ、血液検査でのチェックも行いました。

わたしが行ったクリニックでは初診費用として15000円程度でした。血液検査などの結果によって治療も変わるということで、検査の結果が出るのに一週間程度かかるということだったので後日までお伺いしました。血液検査によって異常は見られなかったので良かったのですが、それから内服薬+外用薬+サプリメントの治療が始まりました。

やはり原因はストレスが大きかったみたいであとは食生活の乱れを指摘されました。お薬での治療の他にも生活習慣のアドバイスなどもいただけたので大変助かりました。治療は一か月分でて30000円くらいでした。通院は一か月に一度で大丈夫ということだったのでそれからお薬をもらいに行くのと頭皮のチェックをしてもらいに行くので半年間通いました。

効果が出始めたのは三か月くらいからです。まずは円形脱毛症だった部分が完全に改善されました。そして後頭部の薄かった部分もボリュームが出てきたのです。生活習慣も気を付けるようになり、薄毛が改善さえていくとストレスもたまらなくなってきたようなきがします。

そして半年後には以前の薄毛の前の状態に戻ることができました。病院に通わなければいまだに薄毛に悩まされていたと思うとぞっとします。同じく薄毛に悩んでいる方がいたら専門医に相談することをわたしはオススメしたいです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ